SHIBAMUNE HOUSE Open Atelier 終了しました。



SHIBAMUNE HOUSE Open Atelier、無事に終了いたしました。

1週間で石鹸は販売。ほんとにほんとにありがとうございます。

石鹸をお買い上げくださった方も、そうでないかたも。
たくさんの方が芝棟に足をお運びいただいたことと思います。
あたしは最終日の12日に伺いましたが、
そのときに楽しい時間を共有できたこと、ほんとにうれしく思います。

どうもありがとうございました☆

また、こういう楽しい機会がありましたら、ぜひ、参加させていただきたく思います!

どうぞよろしくお願いします。

JUGEMテーマ:手作り石鹸

お知らせ comments(0) -
SHIBAMUNE HOUSE Open Atelier はじまりました。



友人のかねこ夫妻が主催するアトリエ5周年記念イベントに参加しています。
私は、ローズマリーの石鹸とタッジー・マッジー(HERB20)の石鹸を販売しています。
本日初日でしたが、ありがたいことに石鹸が盛況でして、タッジー・マッジーは完売。
そして、ローズマリーの石鹸は、残り9個となっております。

お近くの方もそうでないかたも、ぜひ、足をお運びくださいね。
よろしくお願いします。


■オープン・アトリエ 田舎の建築家の仕事場を覗きに来ませんか?
 いつもは見れないアトリエを見学できます。
 一週間のオープンアトリエはギャラリーに変わります。
 友人のクラフト作家さん達が作品の展示販売をおこないます。
 珈琲を飲みながら作品を手に取りゆっくりしていってください。

11/ 6(sun)− 11/12(sat) 11:00(Open)−18:00(Close)
12日の最終日は13:00〜15:00までとなります。
※ 11/ 6〜11/11の間は珈琲とお菓子のサービスがあります。

■5周年記念 ボサノヴァライブ&パーティー
 岡崎秀範さんのボサノヴァライブとBacoさんのお料理をお楽しみください。

11/12(sat) 13:00〜受付 (早めのご来場でギャラリーをご覧ください。)
16:00〜ボサノヴァライブ&パーティー スタート 20:00 Close   参加費 ¥ 4000 −
かねこ建築製作所までFAXまたはメールにてお申し込みください。
お料理の都合があるため 11/ 9 〆切りとさせていただきます。

ギャラリー出展作家
岩田 智子(陶芸)・群青ラボ (鍛金)・桜井 慶子(石鹸)・オイコス・ワークショップ(木工)
natsumichi(型染)

詳細はコチラ。
棟の家 かねこ建築製作所作業日誌

お知らせ comments(0) -
ローズマリー石鹸型入れ



a.m.3:00にようやく型入れできる状態になったローズマリー石鹸。
思っていたよりも気温が低くて、鹸化が思ったほどには進みませんでしたが、
石鹸素地の状態はgood。
今回は、有機ローズマリーをたっぷり使いました。

まだまだほんのり優しいグリーン色しています。
熟成するにつれて色も少しずつ変化していきます。
途中経過もまた、写真掲載しますね。

解禁予定月は11月です。


JUGEMテーマ:手作り石鹸

 
石鹸綴り comments(0) -
海の雫


波しぶきのような色と形の花を咲かせることから、ラテン語で「海のしずく」という
意味の名前を持つローズマリー。

さまざまな文明で食料・薬・魔術にもっとも古くから使われてきた植物のひとつです。

古代ギリシャの神殿ではローズマリーの小枝が焼かれ、中世には悪霊を追い払い、
ペストなどの伝染病を予防するために焚かれたとも言われています。

また、古代ギリシャ・ローマ時代から、若さを保つ薬草として利用されてきたそう。
14世紀の頃に作られた「世界最古の香水」「若返りの香水」と言われている
ハンガリーウォーターにも、ローズマリーがたっぷり使われています。

今回、秋仕込みの石鹸のひとつとして、ローズマリーをたっぷり使った石鹸を作りました。
春先の料理教室madoのイベントで初めて作ったのですが、
あのさわやかな香りの石鹸をもう一度手に取りたくて、仕込みました。

11月に参加予定のイベントと、いつもお世話になっているお店に卸させていただく予定です。
石鹸が出来上がりましたら、また、お知らせさせていただきますね。


テーマ:手作り石鹸
 
石鹸綴り comments(0) -
今月の紙もの出品は、コレで以上です。
 



本も出品しています。

1Q84 BOOK3(3巻) 村上春樹著

ベストセラー小説「1Q84」の3巻のみの出品です。
というのも。。。この本の1、2巻については図書館で借りて読んだのですが、
1年経て発行された3巻だけ、図書館待ちに我慢できず、書店で購入しました。
確か、3巻が発売されたとき、仕事で都心へ向かう電車の中で、同行していた方に
「もう、発売されてるんだよな〜3巻だけ買ってもな〜」と譫言のように連呼するあたしに、
「俺なら買っちゃうね」の一言で、購入決定した思い出があります。
なので、こんな3巻だけという、中途半端な出品に。
もし、3巻だけほしいって方がいらっしゃいましたら、それこそぜひ!とお願いしたい1冊です。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆世迷いごと マツコ・デラックス著

マツコ・デラックスさんが本を出したというニュースを聞いて、速攻買いにいった1冊。
しかも、確か当時は、どの本屋も売り切れで、穴場の本屋でようやくゲットできた思い出があります。
テレビとかだと、毒舌キャラっぽいイメージが強いのですが、本を読んでみると、
なんというか・・・優しいというか繊細さというか。そんなものが伝わってきました。
読み終わったあとの感想は、ちょっと意外だったかなって感じです。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆見えなくても、きこえなくても。 大平一枝著・安倍まゆみ写真

こちらは数年前、さいたま市にあるギャラリーカフェ温々さんで開催されていた安倍まゆみさんの
写真展を友人と一緒に見く際に、その写真展の予備知識として購入して読んだ1冊です。
タイトル通り、ほんとにほんとに不便な田舎で、目も見えず耳も聞こえない奥さまと、
その奥さまをサポートする旦那さまの、心温まる・・・というか、厳しいからこそ
到達することができた、心温かい場所、そして生活のお話しです。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


ユリイカ 平成22年11月号 猫特集

ユリイカは、その時々のあるひとつのテーマに特化した文芸誌です。
あたしも、そのときの特集に応じで購入しています。
「猫」をテーマにいろんな視点からのお話が掲載されています。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆日々のくらし、日々のはな 並木容子著

お花のアレンジがかわいらしく、当時、ジャケット買いした1冊です。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆お豆腐屋さんのとうふレシピ

手作り豆腐店を営むもぎ豆腐店
そのお豆腐屋さんのホームページに掲載されているレシピページをまとめて編集したものが
この1冊です。ほんと、びっくりするくらいのお豆腐レシピが掲載されています。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆チクタク食堂 上(上巻) 高山なおみ著

料理家高山なおみさんが、写真とメモで蓄えた367日のご飯の記録です。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆風景のあとに カレンダーのくれたもの 椿野恵里子著

フォトエッセイスト椿野恵里子さんが、たぶん、はじめて手がけられたご自身の本だと思います。
椿野さんは季節ごとに撮られた写真で毎年カレンダーを作られていますが
このカレンダーがほんとにステキなんです。
椿野さんのカレンダーを初めて見たのは、どこのお店だったか。。。
茨城県結城市のカフェ・ラ・ファミーユさんだったかもしれません。
ちょっと忘れました。
が。それ以来、椿野さんの写真が大好きになりました。
写真展も見に行きました。今でも毎年カレンダー購入しています。
ほんとに植物や器が好きなんだなぁ。。。と愛でる眼が写真を通じて伝わってくるようです。
オークションページはコチラ



オークションをまとめて見る

紙もの販売 comments(0) -
まだまだ、紙もの。
 




☆暮らしの器

このムックは、益子特集に誘われて購入した1冊だったのですが、
思っていた以上に器屋さんの情報が多く、今でも見ていて楽しい1冊です。

たくさんの器屋さんが掲載されているので、それぞれのお店の個性や得意分野も比較しやすく、
また、益子特集では行ってみたいなぁと思えるようなお店が、掲載されています。

巻末のほうでは、器のちょっとだけ玄人的なお話
(たとえば、器の産地や名称、器を使う際の注意事項等)も掲載されています。

オークションページはコチラ


オークションをまとめて見る

紙もの販売 comments(0) -
引き続き、紙もの販売中。
 



リトルプレスも出品しています。

yururina(ユルリナ) 02と04

ユルリナブックスが発行している、リトルプレスです。
ユルリナさんのリトルプレスを最初にみたとき、ほんとにかわいらしくて
こういう可愛いのは作れないけど、自分も小冊子を作ってみたいなぁと思うきっかけになりました。
オークションページはコチラ 0204


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆Hutte

柳沢小実さんが作られたリトルプレスです。
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


☆「とにかく行ってみた、パリ」
☆「アルザス・デビュー」

この2つのリトルプレスは、それはそれは昔、カメラピープルというSNSでのフォトコンテストで
「旅の思い出」審査員賞を受賞した際に頂いた景品なんです。
この2冊。出品するのには迷いましたが、もう、1年以上もページを開いていないことを思うと、
(というのも、あたしの物の整理の判断基準が、1年間使ったか・使わないかなので)
記念に冊子の写真だけ撮っておいて、もし、どなたか読んでみたい方がいらっしゃるようであれば、
お譲りしようかと思った次第です。
「とにかく行ってみた、パリ」は、オルネドフォイユ店主の谷アキラさんとプチココさんが旅した
パリのお話が満載描かれている1冊。
「アルザス・デビュー」はタイトル通り、フランスのアルザス地方のお話し満載のプチ・ガイドブック。
ジャムで有名ないがらしろみさんの本です。
オークションページはコチラ→「とにかく行ってみた、パリ」/「アルザス・デビュー



オークションをまとめて見る

紙もの販売 comments(0) -
紙ものではないものも販売中です。
 



CD3枚、出品中です。


☆アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~


一時期、やたらとカバー曲が聴きたくて購入しました。

クレモンティーヌが歌っているのは、オールフリーのCMで流れていた、あれです。
「これでいいのだ〜♪これでいいのだ〜♪」



このアルバムには、そのバカボンの歌の英語ver.が収録されています。
そのほか、いろんなアニメのカバー曲が収録されています。
視聴されたい方はコチラ
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


Beautiful afternoon "world songs"

こちらも同じく、カバー曲にはまっていたころに購入したものです。
Lilly me オフィシャルサイト
オークションページはコチラ


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。


How to Train Your Dragon

映画「ヒックとドラゴン」の輸入盤のサントラです。
とあるカフェの店主から勧められて見た映画なのですが、
とってもとっても面白くて、思わず購入してしまったサントラです。



オークションページはコチラ



まとめてオークションを見る

紙もの販売 comments(0) -
紙もの販売中です。


現在、古い本をオークションに出品しています。

出品中の本は、表紙がカラフルでとってもかわいい、
murmur magazine」のno.0~no.9のバックナンバーです。

もしかしたら、絶版になってしまってるバックナンバーもあるかもしれませんので、
気になる方は、これを機会にぜひ☆

ちなみに、このマーマーマガジンを購入し始めたときは
すでにNo.0〜No.2が販売されており、
特にNo.2がどこも品切れで、手に入れるのに苦労した記憶があります。

これから、古本屋に持っていくにはしのびない・・・
もしかしたら、必要としている人がいるかもしれない!と思われるものを
随時オークションにアップしていく予定です。

ときどき、のぞいてみてくださいね。

どうぞよろしくお願いします。

murmur magazineのオークションページ:

murmur magazine no.0
murmur magazine no.1
murmur magazine no.2
murmur magazine no.3
murmur magazine no.4
murmur magazine no.5
murmur magazine no.6
murmur magazine no.7
murmur magazine no.8
murmur magazine no.9

まとめてオークションを見る
紙もの販売 comments(0) -
ATELIER RAWA OPENING MARKET






7日から開催です。
詳細は、ATELIER RAWAのブログをご覧ください。

あたしは、タッジー・マッジーの石鹸を出品します。
よろしくお願いします。

JUGEMテーマ:手作り石鹸

 
お知らせ comments(1) -
| 1/9 | >>